まちなみコンクール

第18回 住まいのまちなみコンクール 審査結果

今年度からは応募規定を変更し、戸建住宅地ばかりでなく、集合住宅を含む地域でのまちなみ形成活動も対象としました。
結果、複数のマンション開発が連携してまちなみ形成に寄与する枠組みづくりの活動の応募もあり、例年にましてバラエティに富む応募となりました。

国土交通大臣賞

団地名:加賀一・二丁目地区(東京都板橋区)
団体名:加賀まちづくり協議会

加賀前田藩の下屋敷跡地に築かれてきた集合住宅中心の街。大規模マンションの建設を契機に、各専門分野の地域住民が中心となって事業者とともにまちづくりに継続的に取り組んでいる。事業者からマンション敷地の境界部分の土地を一部地域のために提供してもらうことで、まちを散歩するのが楽しくなる通路や、公道をつなぐ生活通路等を巧みに生み出すとともに、まちに広がる緑あふれる歩道や広場などが人々の豊かな活動の場となっている。

> MAP

住まいのまちなみ優秀賞

団地名:学園町地区(東京都東久留米市)
団体名:学園町自治会

自由学園がこの地にまち開きをしてから約100 年間、住民と学園が協調しながらコミュニティを形成し、武蔵野のよさを残すまちなみを維持している。2008年に学園町憲章を制定し、地域の理念を改めて共有した。現在、元学生寮を拠点とし、食堂、子育て支援等の活動を展開。コミュニティづくりの専門家や地域史の研究者が深くかかわることで、まちづくりの新たな機運が高まっている。

> MAP

住まいのまちなみ優秀賞

団地名:スマートコモンシティちはら台(千葉県市原市)
団体名:スマートコモンシティちはら台自治会・管理組合・景観協定運営委員会

クルドサックを中心としながら歩車共存を図る計画であり、路上で子どもが遊ぶ光景があちこちで見られる。開発業者から住民へ運営体制が早い段階で引き継がれ、住民が主体となって住民意見の集約や会議システムの構築等を進めている。財源確保に関する工夫、市役所との交渉、さまざまなイベントなど、高度なエリアマネジメントをIT機器を駆使しつつ、スマートに行っている。

> MAP

住まいのまちなみ賞

団地名:浦和美園E-フォレスト(埼玉県さいたま市緑区)
団体名:浦和美園E-フォレスト自治会

街区中央の背割り緑道に面する各住戸の敷地の一部に通行地役権を設定することで、住民が自由に通行できるコモンスペースを生み出し、ここを植栽、ベンチの設置などの丁寧なランドスケープ計画により豊かな緑道として整備している。さらに、各戸で生産された電力を融通し合うシステムも導入している。今後は、良好な斜面緑地などが残る周辺地域との連携が図られることが期待される。

> MAP

住まいのまちなみ賞

団地名:岡田地区(愛知県知多市)
団体名:岡田街並保存会

知多木綿の特産地として栄えたまちで、谷沿いの地形に沿って建てられた家々が、見事な屋根並みを形成している。歴史的建物の保存・継承だけでなく、古民家のレストラン、クラフトビール工場、ゲストハウスなどへのリノベーションが、地元に縁ある若者たちによって展開しつつある。今後、江戸期から続く産業と居住地の全体像を視野に入れたまちなみづくりが進んでいくことを期待したい。

> MAP

審査委員会(五十音順/敬称略)

●審査委員長
大月敏雄(東京大学教授)
●審査委員
石坂聡(国土交通省大臣官房審議官)
岡田昭人(まちづくりプランナー)
菊池雅彦(国土交通省大臣官房技術審議官)
齊木崇人(神戸芸術工科大学名誉教授)
坂井文(東京都市大学教授)
森まゆみ(作家・編集者)

主催/後援/協賛(五十音順/株式会社を省略)

●主催
まちづくり月間全国的行事実行委員会、(一財)住宅生産振興財団
(一社)すまいづくりまちづくりセンター連合会
●後援
国土交通省、(独)住宅金融支援機構、(独)都市再生機構、
(一社)住宅生産団体連合会、(公社)日本建築士会連合会、
(一社)日本建築士事務所協会連合会、(一財)ハウジングアンドコミュニティ財団
●協賛
旭化成ホームズ、スウェーデンハウス、住友林業、
積水化学工業、積水ハウス、大和ハウス工業、トヨタホーム、
パナソニックホームズ、ミサワホーム、三井ホーム

第1回(2005年度) 審査結果 第2回(2006年度) 審査結果 第3回(2007年度) 審査結果
第4回(2008年度) 審査結果 第5回(2009年度) 審査結果 第6回(2010年度) 審査結果
第7回(2011年度) 審査結果 第8回(2012年度) 審査結果 第9回(2013年度) 審査結果
第10回(2014年度) 審査結果 第11回(2015年度) 審査結果 第12回(2016年度) 審査結果
第13回(2017年度) 審査結果 第14回(2018年度) 審査結果 第15回(2019年度) 審査結果
第16回(2020年度) 審査結果 第17回(2021年度) 審査結果 第18回(2022年度) 審査結果 募集要項
ページ上部へ
戻る