まちなみシンポジウム

第29回 住生活月間協賛・まちなみシンポジウム

世代を超えて住み継がれていくまち
―まちの価値を維持、向上させていくために―

いま我が国は人口減少社会を迎え、空き家が増加するなど、住宅地のあり方が問われています。高齢対応、防災、低炭素化など社会ニーズの変化に伴い、時代に合ったライフスタイルを可能にする場所へと「まち」も変わっていく必要があります。そこで「まち」の持つ価値を維持、向上させて次世代へと住み継いでいくために何が求められているのか、本シンポジウムを通じて議論を深め、その実現に向けて解決の糸口を探っていきたいと存じます。
●〈第1部〉基調講演
「住みやすく変化していくまち」
講師:角野 幸博(関西学院大学総合政策学部 教授)

●〈第2部〉パネルディスカッション
モデレーター:角野 幸博(関西学院大学総合政策学部 教授)
パネリスト: 吉田 重治(青葉台ぼんえるふ団地管理組合法人 理事長)
和合 アヤ子(福島県住宅生活協同組合 理事長)
平山 郁朗((有)ランドプランナーズ 代表取締役)

期日/会場

期日:平成29年10月20日(金)
会場:独立行政法人住宅金融支援機構すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10)
地図:http://www.jhf.go.jp/about/office/honten.html

申し込み方法

★参加ご希望の方は郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、TELを明記の上、下記財団あてハガキ、FAXまたはEメールにてお申込み下さい。先着300名、参加無料、10月に入り、入場券をお送りいたします。

なお、ご記入いただいた個人情報はまちなみシンポジウムの実施以外の目的には使用いたしません。

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル5階
(一財)住宅生産振興財団 
FAX:03-5733-6736 E-mail:sympo@machinami.or.jp

タイムスケジュール

13:00開場
13:30開演・主催者挨拶
13:35~14:35〈第1部〉基調講演
「住みやすく変化していくまち」
講師:角野 幸博(関西学院大学総合政策学部 教授)

14:35~14:50休憩
14:50~16:30〈第2部〉パネルディスカッション
モデレーター:角野 幸博(関西学院大学総合政策学部 教授)
パネリスト: 吉田 重治(青葉台ぼんえるふ団地管理組合法人 理事長)
和合 アヤ子(福島県住宅生活協同組合 理事長)
平山 郁朗((有)ランドプランナーズ 代表取締役)

主催/後援

主催:(一財)住宅生産振興財団、日本経済新聞社
後援:国土交通省、住宅金融支援機構、都市再生機構

講師/パネリスト/モデレーター

第1部講師・第2部モデレーター:角野 幸博(かどの ゆきひろ)/関西学院大学総合政策学部 教授


1955年京都府生まれ。78年京都大学工学部建築学科卒業。84年大阪大学大学院博士後期課程修了。(株)電通、武庫川女子大学生活環境学部教授等を経て、2006年4月より現職。工学博士。一級建築士。著書に『郊外の20世紀』(学芸出版社)、『都心・まちなか・郊外の共生』(晃洋書房、共編)他。都市再生やニュータウン再生等の調査研究、計画立案などに携わる。最近は、鉄道駅を核とした郊外の再編可能性について調査研究を進めるとともに、都市再生に貢献しうるエリアマネジメントの手法について強い関心を持つ。

第2部パネリスト:吉田 重治(よしだ しげはる)/若松区青葉台ぼんえるふ団地管理組合法人 理事長


1971年新日本製鐵(現・新日鐵住金)本社に入社し、製鐵所の工場長勤務を経て本社勤務後、94年より通商産業省系機関の特殊[現・国立研究開発]法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構本部に勤務し、2013年3月に経済産業省系機関の独立行政[現・国立研究開発]法人 産業技術総合研究所つくば本部を退任し、14年4月より当法人理事長に就任以来、それまでの経験・知見を活かして『安全・安心・明るい青葉台ぼんえるふ団地づくり』に全力で取組んでいる。

第2部パネリスト:和合 アヤ子(わごう あやこ)/福島県住宅生活協同組合 理事長


1996年に建設大臣賞を受賞、2007年には住民たちが第3回「住まいのまちなみコンクール」で国土交通大臣賞を受賞した、公園の街「諏訪野」の開発事業に携わる。また、NPO法人サステイナブル・コミュニティ研究所理事や福島県商工会議所連合会理事も務めつつ、県内はもちろん全国の女性達とのネットワークを通じ地域振興、社会福祉の増進、若者・女性活躍推進、少子・高齢化社会への対応や地球規模での環境問題などに取り組むなど、「これからの福島」を模索しながらの活動は多岐にわたる。

第2部パネリスト:平山 郁朗(ひらやま いくろう)/有限会社ランドプランナーズ 代表取締役


1961年鹿児島生まれ。九州芸術工科大学(現:九州大学・芸術工学部)卒。宮脇檀建築研究室にてアーバンデザイン部門を担当する。97年独立、アーバンセクションを経て2003年ランドプランナーズを設立、現在に至る。これまで桃花台N.T.グリーンテラス城山(愛知県小牧市)、諏訪野(福島県伊達町)、ヒルサイドアベニュー華里(福岡県北九州市)など財団事業のまちなみ計画にかかわってきた。

ページ上部へ
戻る