海外視察

調査研究事業 <海外視察>

> 過去の視察報告書はこちら

真に豊かな暮らしとは 
米国における伝統的都市型・先進的環境共生型住宅コミュニティーとF.L.ライトの住宅建築視察を通して
米国住宅地開発事例視察団【参加募集のご案内】

ご好評をいただいております当財団主催の海外住宅地開発事例視察プロジェクトでございますが、平成30年度は下記のような企画といたしました。
米国を代表する大都市イリノイ州シカゴ市およびその近郊においては、フランク・ロイド・ライトによる住宅建築で有名な“オーク・パーク”地区と、ランドスケープ・アーキテクトとして有名なフレデリック・ロー・オルムステッドによる“リバーサイド”の二つの伝統的住宅コミュニティー、そしてシカゴ中心部の新たな都市デザイン事情を見学し、都市型、郊外型居住のあり方を実感していただきます。
一方コロラド州最大の都市デンバー市では、ピーター・カルソープによる「脱車依存の環境に配慮した郊外型大規模複合住宅地開発の“ステイプルトン”を、高地トレーニングのメッカとして日本にも馴染みのある大自然に囲まれた「全米で最も暮らしやすい街」同州ボールダー市では、A.デュアーニ/E.P.ザイバーク(DPZ)によるTND型郊外住宅地開発“プロスペクト・ニュータウン”を中心に視察し、環境により沿った暮らしのあり方を、都市の成長管理政策の観点を踏まえ実感していただく予定です。
プロジェクト・コーディネイトおよび現地同行案内者には、昨年に引き続き明治大学理工学部建築学科准教授で、FTS Urban Design日本事務所を主宰される佐々木宏幸氏にご担当いただきます。
評価され続けるコミュニティー、環境配慮型住宅地開発の現状と街並みのデザイン、住宅地の良好な管理事情などを基幹テーマとして、最新情報を取り入れた解説をしていただきつつ、各地区の視察およびテーマに沿ったヒアリングを行ってまいります。
またデンバーおよびボールダーでは、中心市街地再活性化に成功し魅力的な街並を再構築した事例として、街並みの賑わいをコミュニティーに活かす手法を学びます。
以上、本プロジェクトにつきまして、皆様方のご参加をいただけますようご案内方々お願い申し上げます。

> さらに詳しい内容はこちら【2018視察予定先と視察テーマ(同行コーディネイター紹介)】[PDF](870KB)

募集要項

派遣期間平成30年7月10日(火)~7月16日(月・祝) 7日間
派遣日程2018年度日程表[PDF](79KB)ご参照
募集人員20名
*ご帰国後、ご参加者にて本視察の報告書を作成するための原稿を担当していただきます。

申し込み方法

申し込み締切平成30年4月27日(金)
*定員になり次第、締切りとなります。予めご了承ください。
申し込み要領参加申込み書[PDF](86KB)に必要事項をご記入の上、
パスポートのコピー(顔写真面見開き)とともに、下記宛にEmail、FAXまたは郵送にてお申し込みください。
お申し込み先
一般財団法人住宅生産振興財団  担当:伊代田優子
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル5階
電話:03-5733-6733  FAX:03-5733-6736  E-mail: iyo@machinami.or.jp

旅行代金/お取り消し

旅行代金¥670,000-
* 旅行代金に含まれるもの
エコノミークラス航空運賃、宿泊費(2人部屋利用基本)、朝食5回、夕食2回、現地交通費、
現地ガイド・アシスタント費用、コーディネイター諸費用、添乗員諸費用、成田空港施設使用料、
米国出入国関連諸税、団体行動中におけるチップ等の諸経費、企画手配旅行総合コーディネート経費
*参加人員が15名に満たない場合、旅行代金の変更等がございます。
*ホテル個室利用ご希望の場合、差額金:¥99,000-を申し受けます。
*燃油特別付加運賃を別途申し受けます。
*2人部屋利用希望者の有無等の理由により、個室手配でのご参加をお願いする場合がございます。
*米国国内線ご利用時には、受託手荷物料金(@$25~)を空港にて別途お支払いただきます。
*米国入国にあたり必要な米国渡航認証(ESTA)は、お客様ご自身にてWEB上にてご取得いただきます(詳しくは追ってご案内いたします。料金は$14です)。
*ビジネスクラス席ご利用等のご要望にもお応えいたします。その節は個別にご相談を申し受けます。

お取り消しご参加者の都合にて取消し・変更が生じた場合、旅行業法に基づき、既に手続きを開始または終了している場合はその実費(例:航空券発券後の航空会社へ支払う払戻し手数料など)と、別途下記手数料を申し受けます。
*6月10日~6月18日までのお取り消しの場合 ・・・・・旅行代金の20%
*6月19日~6月25日までのお取り消しの場合 ・・・・・旅行代金の30%
*6月26日~7月08日までのお取り消しの場合 ・・・・・旅行代金の50%
*7月09日以降および出発当日お取り消しの場合 ・・・・・旅行代金の全額

企画主催/旅行手配

企画主催一般財団法人住宅生産振興財団
旅行手配 東京都知事登録旅行業第3-3760号 一般社団法人日本旅行業協会正会員
(株)シー・ムーン企画 担当:湯本昭夫、棟方正吾
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-34-9伊藤ビル2F
電話:03-3667-2715 FAX:03-3667-3299
E-mail:yumoto@c-moon.co.jp munekata@c-moon.co.jp
ページ上部へ
戻る